菜々緒 タイツ 5センチ

菜々緒がCMしていることで話題となっているメディキュットシリーズ。その中でも最近発売された、−5センチのタイツに注目してみましょう!
MENU

菜々緒がCMしているメディキュットの−5センチのタイツとは?

みなさんは、憧れている人はいますか?

 

もちろん身近な人に憧れの対象の人がいる場合もあれば、芸能人やモデルで憧れている人がいるという人もいるでしょう。

 

モデルの中でもトップクラスの美脚を誇るのが、菜々緒。

 

菜々緒はテレビドラマでも美脚を惜しみなく披露していたり、最近はCMでの美脚披露も話題となっていましたよね。

 

その菜々緒がCMしているものこそが、メディキュットの−5センチタイツです。

 

菜々緒みたいな美脚になりたい、程よく筋肉があるほっそりとした綺麗な脚になりたいと願う方も多いでしょう。

 

そんな菜々緒がCMしているメディキュットの−5センチのタイツとは、どのようなものなのでしょうか。

 

−5センチというのは、効果のことなのでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう。

 

<−5センチのタイツって?>
では、この−5センチがキーワードとなるタイツの実態を見ていきましょう。

 

−5センチのタイツの正体は、メディキュットのスレンダーマジックです。

 

スレンダーマジックは、脚を細く長く見せる着圧ストッキングです。

 

色味はヌーディベージュ、ライトベージュ、ナチュラルブラウンがあります。

 

メディキュットは、種類が豊富なことでも有名ですよね。

 

メディキュットといえば、寝ている間や、仕事中に履くタイプのものなど、着圧ソックスというタイプのものを思い浮かべる方も多いと思います。

 

メディキュットの中には、“ストッキングナチュラルヌード”や、“おそとでストッキング骨盤サポート付き”というものもありますが、着圧ソックスと同様、浮腫みを解消したり、脚をスッキリと見せてくれる効果があるものです。

 

今回新しく発売されたスレンダーマジックは、履くだけで−5センチの効果があるという商品です。

 

履くだけで、見た目に変化が表れる商品というのは、非常に嬉しいことですよね。

 

こういう商品を待ち望んでいたという方も多くいるはずですね。

 

その証拠に、@コスメをはじめとし、購入した方の口コミは高評価のものが多く、口コミでもどんどん広がっています。

 

スレンダーマジックは、足首、ふくらはぎ、太ももにそれぞれ圧をかけることで、トータルで−5センチの引き締め効果をもたらします。

 

いまはベージュがメインのストッキングとして販売されていますが、黒タイツバージョンで販売しても人気がでそうですよね。

 

また、このスレンダーマジックは、−5センチ効果だけではなく、抗菌防臭加工、伝線しづらいノンラン加工、ストレッチタイプで出来ているため、日常的にも履きやすい仕様になっているのもポイントです。

 

−5センチなら、私でも菜々緒みたいな美脚に近づけるかも!?と思わせてくれる商品でもありますね。

 

<愛用者の声を見てみよう>
実際に愛用している方は、−5センチの効果を実感しているのか、気になりますよね。

 

履き心地や着圧の具合はどうなのか、チェックしてみましょう。

 

●ふくらはぎ、太ももに圧がかかって引き締まり、脚が綺麗にみえる
●圧迫感を感じず、履きやすい
●程よい締め付けで、心地よい
●カバー力がタイツに近い
●長時間履いても疲れない
●履くときも、きつすぎずないので履きやすい

 

愛用者の方の意見をみていると、高評価なのが納得できるコメントばかりです。

 

ストッキングだと、どうしても破れやすかったり、伝線しやすかったり、毛穴が見えてしまう薄さのものもありますが、スレンダーマジックはタイツのようなカバー力を誇りながらも軽い履き心地であることが評価されています。

 

また、着圧ソックスは、脚に跡が残ってしまったり、圧迫感を感じて長くは履けないという方も多くいますが、このスレンダーマジックは、程よい着圧でありながら、脚を細く綺麗に見せてくれる部分に特化した商品なので、人気であることがわかります。

 

<菜々緒がCMしているメディキュットの−5センチのタイツとは?:まとめ>
菜々緒がCMしている−5センチのタイツの正体は、スレンダーマジックでした。

 

タイツやストッキングは、職業によっては、毎日着用する方も多いですよね。

 

仕事をしながら、足の浮腫みも解消できて、さらに脚が細く見えるとなれば、家に何着か常備させておきたくなりますね。

 

あなたもスレンダーマジックで、菜々緒のような美脚を目指してみませんか。

 

>>アメージングレッグスを楽天で買うと損?<一番安い取扱店はココ>

このページの先頭へ